ニャンコとハリネズミは付かず離れずの丁度いい関係 → 絶妙な距離感が仲良しの秘訣だった(´ω`*)

一緒にいることだけが仲良しの形じゃない。そんなことを教えてくれるかのような、付かず離れずの関係のニャンコとハリネズミ。ふたりの絶妙な距離感になんだかドキドキしてしまう♪

  • サムネイル: 大橋 ぺっち
  • 更新日:

仲良しのカタチはそれぞれ

ご紹介するのはTwitterユーザー@tikuwamaru0728さん宅のふたり♪

ハリネズミの「さにたすちゃん」と茶白猫の「さんてくん」。

ふたりの関係は…仲良しというより付かず離れずの丁度いい関係。

ちょんちょんッ

さんてくん
「触ってみようかにゃぁ」
「ねぇねぇ、さにたす〜」
「にゃにやってるの??」

ちょっぴり遠慮がちにツンツンしてみるさんてくん。

すると…

さにたすちゃん
「今ヌクヌクしてるのッ」プシャーーー!!

あらら、怒られちゃった♪
さんてくんの諦めも早くて、そそくさと逃げていきます。もしかしてさんてくん、尻に敷かれるタイプなのかな(笑)

さにたすちゃん
「この距離感がちょうどいいのよね♪」
さんてくん
「もうちょっと近づきたいけどにゃ〜」

付かず離れず、この距離感がふたりにとっては丁度いい。今後この距離に変化があるかどうかは…要チェックです♡

飼い主さんのTwitterアカウントはこちら!
出典:さにたすさんてちくわ丸の人(@tikuwamaru0728)| Twitter

内容について報告する